So-net無料ブログ作成
検索選択

東北地方太平洋沖地震 -私ができること

この度の震災で被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

車がおもちゃみたいに流されるなんて。。。
家が簡単に流されるなんて。。。
4階の高さまで津波が来るなんて。。。
地震から4分で津波が来たところでは、きっと逃げることはかなわず、おもちゃみたいに流されていく車や家の中に人がいたことでしょう。
本当に心が痛みます。

私に何ができるのでしょう。 
節電は中国地方に住んでいるので意味ないみたいだし・・・。
個人の善意は募金しか受け付けないようです。

広島県のHPより>
個人からの物資(食料を含む)の支援は,受付けておりませんので御了承ください。
(過去の同様の災害に際して,刻々と変化する現地ニーズに対して,提供される物品がマッチせずに無駄に廃棄されることが多く見られました。このように結果的に皆様の善意が伝わらないこととなるため,個人からの救援物資の提供は受け入れないこととしております。)

行政の手際が悪く、さばくことができないなら、民間に委託すればいいのに。。(クロネコとか)
今までの災害とは規模が違うのだから、税金と企業からの物資の支援、募金だけしか受け付けないというのはあまりにお役所的な考えだと思います。
日本の半分の人は、みな無事だったのですから、力を合わせれば復興の大きな原動力になるはずです。

毛布がない」「食事がない」等の報道を見ていると、何もできない自分に腹が立ちます。
「毛布なら余分があるよ」「お米なら余分があるよ」「電池も余分があるよ」と言いたい。
刻々とニーズが変わるのであれば、これから必要になりそうなものが過去の経験から分かるのでは?
色んなものが集っていけないなら、品目を指定して、呼びかければよいのでは?

政府の英断を期待しています。


<2011年3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」募金のサイト>

Yahoo基金
壁紙購入による募金」と「Yahooポイントによる募金」の2つから選べます。

TUTAYA T-POINT募金
Tポイントを募金できます。

東北地方太平洋沖地震にWeb/携帯から募金する方法まとめ
募金のリンク集です。



nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:育児

nice! 2

コメント 1

cooky

私の住んでいる地域は被害にもあわず無事でした。
毎日悲惨なニュースをみながら子供と一緒に「私達になにかお手伝いできることはないか」考えています。3歳の息子も眉間にしわを寄せて真剣に考えています。そして「あの人たちにお料理をつくってあげたらいいんじゃない?」という答えが。
ホントに何か作ったものを持っていってあげれたら。。。と思います。
無力な自分が情けないです。

by cooky (2011-03-15 13:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。