So-net無料ブログ作成
検索選択

お箸が上手になりました。 (3歳1ヶ月) [しつけ]

最近、やっとこさ箸での食事が一人で出来るようになった息子。

思えば長い道のりでした。

2歳すぎからcombiのしつけばしを使い始めたのですが、心配をよそに、すぐに上手に使いこなしました。



年配の人には「最近はいい箸があるんだね」と言われ

同年代のママには「〇〇ちゃんもあの箸にする?」と言われ、

そしてみんなから「箸上手だね!」と言われ、本人も(親も)満足げ。

「ぼくも大人みたいにお箸で食べれるんだ!」という自信がついたと思います。



普通の箸に挑戦したのは4月ごろから(2歳9ヶ月)。

ママ友とのお茶会で、保育所の年少さんは変な箸の持ち方をするのが多いという話を

聞いたのがきっかけでした。

「うちでもそろそろ始めようかな~」ぐらいの軽~い気持ち。

しつけ箸が上手に使えるので、またすぐに出来るようになるわ、とたかをくくっていました。

しかし箸トレはここからが本番、親も子も忍耐の日々が始まりました。 



まずは箸を持つ、箸先をそろえることから。 これが結構難しい。

少しはトライするものの、じきにイライラしてきて、「食べさせて~」を連発!

そして1歳以来の手掴み食べも復活!

時間はかかるわ、逆戻りするわで、何回しつけばしに戻そうかと思ったことか。

それをぐっとガマンして、毎日箸を使う時間を作るようにし、息子がマグレで掴もうものなら、

拍手喝采でその気にさせ、ちょっとずつちょっとずつ慣らしてきました。

そんな中、「がまんを育てる本」
(詳しくは→http://yukakichi.blog.so-net.ne.jp/archive/c2301221783-1

にあった「3歳になっても自分でご飯を食べれない子」の話に触発されて、時間がかかってでも

自分で食べるように仕向け(箸の上に乗せてやる、掴みやすいサイズにカットする等)

最後の最後になるまで手伝わないようにしました。

手が止まった時には、お箸をフォークリフトに見立て、ごはんを「ザザーッ」と言って集めたり

お口をダンプの荷台に見立てたりと、働く車好きならではの作戦を決行。

中指が箸の間に入る感覚を掴むのに時間がかかりましたが

それからはメキメキと上達し、難関だったご飯も、フォークリフト作戦で上手にすくえるように

なりました。

もう、お出掛けしてもフォークを持参することはなさそうです。




手前みそですが、箸トレのコツは「一人で食べさせる」「ほめまくる」「美味しく食べる」

だと思います。

うちでは「時間がかかってもいいや」と親が腹をくくった時点から、急に上達しました。

(全く手伝わないのではありません。例えば箸にご飯をのせてしますが、箸を持つのは息子ですし

ご飯を寄せて、食べやすくしたりなど工夫は必要だと思います)

子どもががんばっているのですから、親も忍耐が必要ですよね。


ちなみに息子のお箸は「しまじろう」です。

丸い形の、非常に細い箸です。

他にも箸を持っていますが、3歳児の手にはこのぐらいがいいのではないかと思います。

また上から2/3のところで、色分けされており、持つところが分かりやすいです。

箸の中央を持ちたがる時に、「青いところ持って!」など声かけがしやすく、使いやすいので

おすすめですよ^^


それとこの本

きょうから おはし (ゆうちゃんは3さい)

きょうから おはし (ゆうちゃんは3さい)

  • 作者: とくなが まり
  • 出版社/メーカー: アリス館
  • 発売日: 1999/01
  • メディア: 単行本


ゆうちゃんの通う保育所では、3さいになったその日から、お箸を使ってごはんを食べるというストーリー。

3歳にこじつけて、何回も図書館で借りて読みました。

良書ですので、ぜひどうぞ。


nice!(0)  コメント(50) 
共通テーマ:育児

算数はお休みします。(3歳1ヶ月) [公文のこと。。]

算数が4A200まで(50までの数を書く)に到達しました。

5Aまでは1日10枚プリントしていたのですが、運筆に時間がかかるため途中から5枚にしました。

なので、6/8に4Aに入って約2ヶ月半もかかりました。

以前でも紹介したのですが、私のひざに乗せて、私が手を添えて書くスタイルでここまでやってきました。

自分から、書くんだという意志がみられるまでは・・・・

えんぴつの持ち方はまだ下手ですが、筆圧も付いてきたし、

下記順も間違えなくなったし、50までの数列もよく分かっているみたい。

でも、200まで来て、一向に自分で書こうとしません。

そうです、書こうとしない。書く気がない。。。


これは今まだ時期ではないのか

無理やり、鉛筆を持たせて、イヤイヤさせているのではないか

今出来る、別の学習があるのではないか。。。

などなど考えるようになりました。


公文を始める前は、公文のカードを覚えたり、本を読んだり、歌を歌ったりして知育をしていました。

公文を始めてからは、プリントに時間が取られるので、なかなか他のことまで手がまわらなくなりました。

私としては、もっと本を読んでやりたいし、百人一首など中途半端になっているカードもしたい。


でも、国語も4Aに入り、算数ともに字を書く練習ばかり。

書けないのに無理矢理させて、親も子もぐったり、それで一日の学習時間が終わる現状を

変えたくなりました。

算数は3Aに入るとたす1に入ります。

これは自力書きが出来き、なおかつく書くスピードないとかなり辛いです。

今の息子には荷が重すぎる。。。


そこで、先生に相談して、算数をお休みさせてもらうことにしました。

先生は

「今が辛抱のしどころだと思いますが、お母さんがしんどいなあと思うのだったらそうしましょう。

まだ3歳になったばかりだし、時間はたっぷりあるから」

とおっしゃられました。


そこで取り組みの順番を

①ズンズン5枚(楽しみながら運筆練習)

②国語4A(ひらがななぞり書き)5枚、5A(音読)5枚

③すうじのおけいこ(プリントの補助教材。したい時だけ、したいだけ、無理にさせない)

に替え、ズンズン重視で、運筆力をつけることを目標にしました。


私が4AまでにズンズンⅡ100までさせていればよかったのですが

国語10枚、算数10枚の後に続けてするのは、しんどくて、ついつい後回しにしていました。

(そこまで集中力が続かない。今考えてもムリだと思います)

そのつけが出てきた格好になったわけですが、息子のペースでぼちぼちやっていきます。

とりあえず、書けるようにならないと、先へは進めませんから^^;



nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

お絵かきブーム到来! やっぱり働く車ばかり。。。 [遊び]

3歳になる2週間前ぐらいから、急に車を描くようになった息子。

それまでは、「ダンプかいて~、ここにタイヤ、もうひとつタイヤ」と私が指示された通りに

描くことがほとんどでした。

それが、いきなり画伯に変身、1日20枚ぐらいは絵を描いています。

絵を描く間は大人しいので、こちらとしてはシメシメです。

よく描くのはダンプ、トレーラー、トラック、ミキサー車、そしてなぜかスポーツカー。

傍目には一緒に見えるけど、一応区別して描いているみたい。

DSC00963.JPE
(これはダンプ。荷台に岩がのっている。 タイヤはボルトで留めてある。〇〇にいくところらしい)


DSC00962.JPE
(トレーラー。コンテナを積んでいる。荷物はこれまた岩。運転手は息子)

これはお盆に実家でかいたもの。

最初からしたら、それなりに車らしくなってきました。

以前読んだ本に、子どもが絵を描いている時の、親の注意点が載っていて参考になったので

一応書いてみます。

子どもは実物をスケッチして描いているのではなく、頭の中で空想して描いているらしい。

そのため実物とかけ離れていることが多いのですが、それが、子どもの絵の特長であり、

すばらしい所なのだとか。

例えば人を描いた時、「どうしてそんなに頭が大きいの。よく見て描きなさい」

みたいなことを言っては、せっかく楽しく描いているのが台無しなのだそうです。

だから、うちはもっぱら

「これなーに?」

「なにしているの?」(3歳にしてきちんとストーリーを持っているからビックリ!)

「上手だね!」

にしています ^^。



さて、息子のベッド計画。

実家に帰り、自分が使っていたウン十年ものの2段ベッドの下段を持って帰りました。

こんな感じ。やりがいがあります!

DSC00959.JPE

早速ホワイトにペイント中。 乞うご期待!








nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:育児

片付けないの!! 反抗期(3歳0ヶ月) [しつけ]

「ご飯たべるから、おもちゃ片付けなさい」

「片付けないの!まだ遊ぶの」

「食べてからまた遊べばいいじゃない」

「食べないの!遊んでばっかしなの」

いろいろ押し問答のあげく、激高した息子がレゴのブロックを撒き散らしました。

そして私の顔色を窺っています。

もうあの手しかありません。私は気が短いのです。

「片付けられないおもちゃ(大事にしないおもちゃのパターンもあり)は

サンタさんに持って帰ってもらうからね。かあちゃんいつも言っているでしょ!」

そうしてレゴの箱を持っていこうとすると、「片付ける~!!片付ける~、ワーン!!(号泣)」となります。



最近素直に従わず、手を焼くことが増えてきました。

晩御飯の時に「今3時なの、お昼なの」などあまのじゃく的なことを言ったり、これも成長なのかなあと

思っていたのですが、どうもしっくりこないので、ある本を読んでみました。


子どもの「がまん」を育てる本

子どもの「がまん」を育てる本

  • 作者: 田中 喜美子
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2009/10/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



これ本はかなり強烈です。 

なにがすごいって

①赤ちゃんをあまりだっこして育ててはならない
②母乳育児をだらだらと続けない
③8ヶ月から保育所に預けるのが好ましい

っていつの話じゃい!!  2009年の出版!?

一口に言うと、こどものガマンは0歳児教育にあるそうで・・・。

基本的には昔(母親が仕事で子供に手が取れなかった頃の)の子育てを

推奨する内容でした。

あまりにも自分の子育てと真反対すぎて、素直に従えない内容も多々あるのですが、

中には「なるほど~」と思えることもありました。

①一人で食べる
②一人で寝る

つまり人間としての基本的な自立なんですが、これ、うちの息子はまだ出来ていません。

今、箸のトレーニング中で、なかなか沢山食べられなくて、時間がかかるのでつい食べさせていたのですが、

この本を読んで以来、腹をくくって、時間がかかっても、一人で食べさせるようにしています。

おかげで箸が上手になってきました。

でも時々、私の膝の上で食べようとしてきます(そのときは断固拒否)


もうひとつの課題、一人で寝るですが、今はシングルベッドを2台引っ付けて、3人で寝ています。

息子はなぜか左端が好きで大の字で寝るため、真ん中の私はベッドとベッドの溝にはまり、

寝た気がしない毎日を送っています。

そこで息子用にベッドを検討中です。

一人で寝れるかは半信半疑ですが、何とか工夫してベッドに寝かせてやろうと作戦を立てています。

理想はこんな感じ



子どもの憧れを全部満たした、テント付き、すべり台付きロフトベッド。

私もこんなのほしかった。。。ステキすぎるわ~。

しかしながら、我家にはかなり予算オーバーなので、 

お盆で実家に帰ったときに、私が使っていた2段ベッドを持って帰って、リメイクする予定です。

あまり自信ないけど、「必要は発明の母」(ゲゲゲの女房では「貧乏は発明の母」だったっけ^^;)

きっと何とかなるでしょう。







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

今日の公文(3歳0ヶ月) [公文のこと。。]

今日は公文の日でした。

私が公文のスタッフとして働いている関係で、教室日には通えないので

先生宅へ週1回おじゃまして、みてもらっています。

まず、算数4A180~185(50までの数5)から。

まだひとりでは、数字が書けないので、手を添えて書いています。

初めて書きに入った時、きちんと書けるようにならなくては、次へ進めないと思い

同じところを何度もプリントさせて、息子も私も嫌気がさした時期がありました。(反省)

先生いわく、「〇くんはよく120まで数列が分かっているし、同じところばかりすると

さすがに飽きがくるので、このまま1本で進めてみましょう。

4Aの間に書けるようになればOKです。」

ということで、1日5枚ずつ進め、180台突入です。
DSC00957.JPE
最近は自分から手を動かせるようになりました。(私は添えるだけ)

どうやら書き順は分かっているよう。鏡文字も書かなくなりました。

大きい数になっても、空白マスに入る数もノーヒントで手が動きます。

5Aでの数唱が身についているんだと思います。

ただエンピツの持ち方が悪く、手首が浮いてしまいます。

そのため筆圧はまだまだ。 6Bエンピツは当分卒業しそうにありません。

もう大丈夫だろうと思って、一人で書かせたことがあるのですが、

「3ってどう書くの?」て聞いてくるんです。 しかもちっちゃく3って書いてあるのに。

「えっっーー! さっき書いたでしょ。ここにも書いてあるでしょ!!」って言っても

「分からない」といって書こうとしません。

その時は私も理由がよく分からなくて、イライラーっとして怒ってしまいました(大反省)。

先生に相談したら、「まだ自分から書きたいという気持ちがなく、書かされているという感が

強いんでしょうね。そのうち、手を振り解いて、ボクが書く!!という状態になるまでは、一緒に手を

握って書いてあげてください。」

とおっしゃいました。 なるほど。。。



国語も8月から4A突入しました。

こちらもひらがなの書きに突入です。

30まで進んでみたのですが、プリントに書いてある書き順の指示が分からないのか

書き順がおぼつかず、ただでさえ複雑なひらがなを書くのは難しいなと感じました。

そこで「ゆびなぞりカード」で、先に書き順をマスターすることにしました。

ゆびなぞりカードひらがな

ゆびなぞりカードひらがな

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: くもん出版
  • 発売日: 2008/02
  • www.amazon.co.jp



2回ほど手を持って一緒になぞって、3回目は一人でなぞらせます。

これ結構お気に入りです。 なかなか終わらせてくれません^^;

今はカードをしながら、5A151~の音読の2回目をしています。

そしてズンズンⅡ。

なかなか時間的に手が回らないことが多いのですが

運筆がうまくなるようにがんばりたいです。


こどもえんぴつ6B

こどもえんぴつ6B

  • 出版社/メーカー: くもん出版
  • メディア: おもちゃ&ホビー



こどもえんぴつ4B

こどもえんぴつ4B

  • 出版社/メーカー: くもん出版
  • メディア: おもちゃ&ホビー



こどもえんぴつけずり

こどもえんぴつけずり

  • 出版社/メーカー: くもん出版
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

3歳のバースデープレゼント② はっけんずかん [おもちゃ・知育グッズ]

アクション建設現場だけじゃ、物足りないので、念願の図鑑もプレゼント

そろそろ図鑑がほしいなと思っていたところに、実母が「誕生日何がいいかね~?」と電話が。

そこで買ってもらいました。6冊も[わーい(嬉しい顔)]


はっけんずかん むし (はじめてのしぜん絵本)

はっけんずかん むし (はじめてのしぜん絵本)




のりもの (はっけんずかん)

のりもの (はっけんずかん)

  • 作者: 小賀野 実
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 1999/06
  • amazon.co.jp ¥1974



どうぶつ (はっけんずかん―はじめてのしぜん絵本)

どうぶつ (はっけんずかん―はじめてのしぜん絵本)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 1999/01
  • amazon.co.jp ¥1974



はっけんずかん きょうりゅう (はっけんずかんシリーズ)

はっけんずかん きょうりゅう (はっけんずかんシリーズ)

  • 作者: 荒木 一成
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2000/11
  • amazon.co.jp ¥1974



はっけんずかん うみ (はじめてのしぜん絵本)

はっけんずかん うみ (はじめてのしぜん絵本)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2004/06
  • amazon.co.jp ¥1974



はっけんずかん しんかんせん

はっけんずかん しんかんせん

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2007/06
  • amazon.co.jp ¥1974


正直どの図鑑にするか、相当迷いました。

本屋でいろいろ比べて検討し、「3歳の息子が今読んで楽しめるもの」ということが決め手になりました。

この図鑑、子供が興味をもつよう、楽しい仕掛けがいっぱいで、よく出来ていると思います。
DSC00945.JPG
「うみ」の1コマ。 ペローンとめくると

DSC00944.JPG

クジラの内臓がわかります。 

「これがしんぞうだよ」と教えてくれるようになりました。

「マンボウはクラゲを食べるんだね」「ひらめは砂にもぐって、獲物を捕まえるんだね」など

すぐに憶えてしまいました。

トンボは10種類、チョウは12種類、セミは7種類と図鑑にしては少ないですが、

うちの近所(すごい山の中)で見かけるムシは、今のところ100%載っています。

先日も主人がセミを捕まえてきたので、調べたところ、カナカナカナーと鳴く「ひぐらし」でした。

(ひぐらしって、バッタみたいなムシだと思っていました。勉強になるな~)

朝、息子とランニングに行った時、大きな巣をはったクモをよく観察して、

(気持ち悪いけど、私が怖がったら息子も怖がるのでそこはガマン!!)

帰って調べたところ、「コガネグモ」だと分かりました。

それ以来、「クモ」ではなく「コガネグモ」と言うようになりました。

男の子なので、いろんな物に好奇心を持ってくれればいいなあと思います^^

ちなみに息子のお気に入りは「のりもの(これダントツNo1)」「うみ」「むし」で、毎日読んでいます。

でも未だに「きょうりゅう」と「しんかんせん」はめくってもいません。

まあ、ちょっとずつ制覇いけばいいかな~。





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。