So-net無料ブログ作成

カラーボックスのリメイク **** シンプル&ナチュラルなおもちゃ箱 [DIY &HANDMADE]

幼児教育がテーマのブログですが、一番人気はDIYの記事だったりします^^;
そこで、今年春に作ったおもちゃ箱を紹介します。
ママ友をおうちに招待する際に、丸見えだったおもちゃを片付けようと一念発起。
おもちゃ箱をネットや通販でいろいろ探しましたが、思うようなのが見つからず作ったのがコレです。
toybox1.jpg
ボディはナフコで買った白の3段カラーボックス(¥980)を使用。
カラーボックスの高さだと、低すぎるので、おもちゃのサイズに合わせて箱の高さを9cm高くしました。

ラワン合板4mm厚で「なんちゃって家具風」前板を製作。(合板をカットしてボンドで貼っただけ)
うちの家のテーマがシンプル&ナチュラルなので、その雰囲気が出るよう、前板をデザインしました。
ちょっと根性がいりましたが、ここに飾りがあるのとないのでは大違いなので頑張りました。
色はナフコの水性塗料のミルキーホワイトを2度塗り、ベニヤらしさも消えていい感じ^^

toybox2.jpg
天板は89mm幅のワンバイ材をカットして5枚はぎにし、裏から留めています。
このワンバイ材もナフコで購入。(安い時には2400㎜×89㎜ ¥178ってことも)
木地が白くて、キレイなので気に入っています。ベッドのスノコもこれで作りました。
木地の美しさを生かすため、スプレータイプのラッカー塗装(透明色)をしています。

ここまでは2000円ぐらいで出来たかな。

問題は、天板の固定金具。
羽丁番をつけるのですが、それだけでは扉がバタンと閉まってしまうので
子供が怪我をしないようにスローダウンステーも取り付けました。
toybox3.jpg
取り付け方法がよく分からず勘でやったので、他に穴をあけてしまいました(内側なので気にしていませんけど)
ちょっとお高いですが、これがないととても危険ですので。
おかげで3歳の息子は自分で開け閉めしています。




このおもちゃ箱は、息子が遊ぶのにちょうどよいことが分かりました。
toybox4.jpg
いつもこの上に並べて、工事をしています。
また結構丈夫なので、この上に立って外を眺めたり、座ったりしても平気です。

今はおもちゃ箱のみの単体ですが、将来的には横に本棚も作りたいと思っています。
増える一方の本をどうにかしなくては・・・4月までには何とかしたいんですけどね。。


☆☆☆今日の息子語録☆☆☆ 「かあちゃんの目のなかにジョーくんがいるよ」

私の目を覗き込んで。いろいろ気がつく今日この頃です^^



nice!(10)  コメント(5) 
共通テーマ:育児

公文 国語ついに3Aへ!(3歳4ヶ月) [公文のこと。。]

先日の公文の日。

「学力診断テスト」の後に、4Aの「終了テスト」を受けました。

学力診断テストは問題なくやったのですが、肝心の終了テストはダラダラで、なかなか読もうとしなかったり、書きも時間がかかったりで、点数は問題なかったのですが、標準完成時間を少しオーバーしてしまいました。

時間へのこだわりは、4Aの中ごろから封印して、とにかく本人の好奇心やヤル気を重視して学習してきたので、「デストだから、早くしなさい」「ハイ、ここ読んで、次ここ書いて」は急には通用せず、それをするとますますモチベーションが下がり、おまけに2つもテストして集中力が下がり・・・で散々でした。

進級はダメかなと思ったのですが、「とりあえず3Aに進んで、様子をみましょう」ということで、今日から3Aの学習です。
k3A2.jpg
心配していた見写し書きも、思ったよりできました^^

テストが終わって先生とお話したのですが、

「読むのが楽しい」「字を書くのが楽しい」といった気持ちがあまり感じられず、「自分がやりたい」というよりは「お母さんが喜ぶからやる」という感じがあるのでは?

という指摘を受けました。

ピタッーっとよこに引っ付いて、コレを読みなさい、書きなさいと言われるとだんだん無表情になります。
今は挿絵が多いし、それに気が取られ、気付いたことをおしゃべりしたり、質問して時間がかかります。
自分で好きにやるのは大好きですが、音読になるとそうはいかない。
でも字を書くのは一人で出来るので、3Aは出来る範囲で自由にさせようと思います。

先生は
イラストを見たりなどプリントの中のことでかかる時間は、完成時間にいれなくてもよいです。
それ以外のことで、集中できず時間がかかるのは困りますが。
もっと楽にできるところで(6A・5A)、「読むのが楽しい」気持ちを持てるようにするという手もありますが?

とも言われましたが、今は大丈夫だと思うので、また様子を見てから相談することにしました。
うちの場合、読むのが楽しくないのではなく、読まされるのが楽しくないような^^;
公文の読書ガイドに「幼少期は字が読めるようになっても、お母さんが読んであげましょう」とあったので、絵本を読ますことはあまりしていなかったのですが、英語本の暗唱をやってみて、これこそ国語でやるべきなのでは?と思いました。

くもんのプリントは少しずつ難度が上がり、誰でも読めるようになるのですが、初見でスラスラ読みを目指すなら、もっとたくさん読み込む必要性を感じました。
とりあえず、私が初めて読めるようになった本(実は読めていたのではなく、暗唱だったのですが)を息子にも暗唱させてみたいなあ^^(親の夢)

はけたよはけたよ (創作えほん 3)

はけたよはけたよ (創作えほん 3)

  • 作者: 神沢 利子
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 1970/12
  • メディア: 単行本


☆☆☆今日の息子語録☆☆☆  「かあちゃん今日はお仕事の日?」
「今日は家にいるよ」
「仕事がいいの!」
「何で?」
「ばあちゃんと遊びたいの」 トホホ・・・
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

プリスクーラー イントロダクション I can read![A1]終了(3歳4ヶ月) [パルキッズ・英語]

プリスクーラーを始めて1ヵ月が経ちました。

最初は、「続けられるかな~」っとちょっと不安だったのですが

今はその心配はしていません。
(バイリンガルになるかどうかは、また別問題ですが^^;)

あれだけしつこく掛け流しているのに、嫌がるそぶりは全くなく、歌が流れれば一緒に歌い

(もちろんデタラメですが)、結構楽しそう。

私でいう所の「洋楽を聴いている」状態なのかなあ。
(ハナから意味を分かろうとしていないあの状態)

その反面、親の私は意味が分からないと嫌なので
(3歳児が学ぶ英語が分からないなんてプライドが許さない!ですよね^^;)

一生懸命聴き取ろうとしてとっても疲れましたが、意味が分かるとやっと聞き流せるように。

DVDは、としおに出てくる店員の「let me see」っという響きが面白いらしく、そこでよく笑います。

「point and choose」 は、画面に左右2つの単語が出て、ナレーションの単語の方が大きくなる

仕組みなのですが、うちでは、右手または左手を上げて、当たると「ピンポン!」といってやり、

ゲーム感覚で楽しんでいます。

直近の正解率は80%ぐらいなので、大分覚えているみたい。


もうひとつの「I can read!」の暗唱ですが、これも無事出来るようになりました。

絵本のダウンロードは普通のコピー用紙で印刷したのですが、これで充分のような気がします。
icanread.jpg

今回は、「とりあえず2週間CDを聴いて・・・」とマニュアルどおりにしたのですが

最初から絵本と併用すれば、2週間ぐらいで暗唱できる気がしました。

今のところ簡単な内容なので、この調子で進んでくれればいいなあ。


☆☆☆今日の息子語録☆☆☆  「やっぱり、たい肥をかけておこうよ」

カブトムシの幼虫が、ケースの上に出てきているのを見ての言葉。
「やっぱり」というフレーズを初めて使ったような^^


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

やっとこさ国語4A200辿り着きました (3歳3ヶ月) [公文のこと。。]

4Aに入ったのが8月2日だから、、、とってもとっても長かったです。(いろいろありすぎて)

5Aまでは読みだけでしたが、エンピツを持っての書きに入ったのは、4Aから。

「指なぞりカード」で書き順を覚えるところから始め、ズンズンも並行して曲線を書く練習を行い、

まだまだヘロヘロ字ではありますが、一人でなぞれるようになりました。
k4A197.jpg

そしてちょっと驚いたのが音読。

4A151~音読が始まるのですが、これが初見でも結構読めるようになっている!!
(5Aより簡単?!な気がするのは私だけ?)
k4A194.jpg

5Aの時は1回目はほとんど読めず、一緒に読むことが多かったのですが

知っている語句が増えたのか、拾い読みがかなり減りました。

(うちでは拾い読みをしたら、その後「続けて読んで」と言って再度読ませています)



最初の頃を思えば、その成長は目を見張るものがあり(親ばかですみません)

5枚を自力で完成できるようになったので、「よっし、この調子で先に進むぞ!」

と意気込んでいたところ、先生に3Aにはまだ無理と言われちゃいました。

「12月には3Aを」と目論んでいたので、かなりショック。

3Aに入ると、なぞり書きに加えて、白マスに自分で書く自力書きが出てくるので、

それがまだ無理だと言われるんですが。。。ちょっと納得できないんだなあ。

算数で数字を書くときもそうでしたが、4A200まで行ったけど結局自力で数字を

書けないので、算数はお休みして、白マスに数字を書く練習(1なら1ばっかり)

をさせたところ、やっと書けるようになりました。

なので、国語の自力書きが出来ないんなら、また4Aをするより、漢字ノートみたいなやつに

字を書かす練習をした方がよいのでは。。と思うんです。



先生はまた「読みもまだ、まだスラスラとは行かない」とも言われるんですが、

知らない言葉が出てくると仕方ないと思うし、2回目になると覚えて読んでいるので

同じ文章を何回読んでも意味がないような。。

逆にスラスラ読みにしたいなら、新しい文をたくさん読ませて、言葉の貯金をさせるほうが

近道なんじゃないかと。。。。。


いろいろ愚痴ってしまいましたが、今は4A171~200までの2回目をやっているので、

先生にはまた相談してみます。


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

英語パルキッズ(プリ) イントロダクション (3歳3ヶ月) [パルキッズ・英語]

パルキッズを始めて3週間が経ちました。

今は毎日90分のCD聞き流しとDVD鑑賞1回をやっています。

やってみた感想。。

最初の2週間ぐらいまでは、毎日CD掛け流しがすごく苦痛でした。私が。そう私がです。

我家では「おかあさんといっしょ」を見た後の8時半スタート、10時までがノルマになるのですが

約10分のデータ×9回を繰り返し聞くわけで、2年も続けられるか心配になったほどです。

最近は聞き流せるようになったのか、そんなに嫌じゃなくなりました。
(それよりもとを取りたい気持ちでいっぱい)

一方息子のほうは、嫌がる様子もなく、CDを聞いてくれるし、DVDも見てくれます。

英語児童研究所の質問掲示板を読むと、DVDをなかなか見てくれないという悩みがあったので

とりあえず一安心。

3週目ぐらいから、「hello hello」「goodbye song」「sunday monday・・」の歌も歌うように。

文章はまだ出てきませんが、別に出てこなくてもよいそうなので気が楽です。


並行して「I can read!」も始めたのですが、DVDを見ただけではなかなかイメージと

結びつかないようなのでダウンロード絵本を作成すると、喜んで見てくれるようになりました。

息子は、絵本の挿絵をじっくり見たいタイプなので、DVDよりこっちがいいかな~。
(公文の国語でそれをするので時間がかかって仕方ないですが^^;)

プリスクーラーは発語しなくてもよいのですが、I can read!は暗唱用に購入したので、

あと1週間で言えるようにしたいけど・・・ どうなるかな?






タグ:英語
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。