So-net無料ブログ作成
検索選択

意外と難しい!? 100玉そろばんで数トレ (3歳6ヶ月) [おもちゃ・知育グッズ]

息子は現在くもんの算数は休会していますが、一応4A200まで進んでおり、現在もお風呂で表を見ながら120まで数唱しています。
7A~4Aまで、ひたすら数字を読む練習をしてきましたが、数字と数が一致していないのでは??という疑問がふつふつと。。。
ということで「100玉そろばん」、前から気になっていました。
そこでこんなのを見つけました。
100soroban2.jpg
100玉そろばんは数あれど、デカイものは置き場所に困るし、カラフルすぎるものは、シンプルナチュラルな部屋を目指す我家にはNG。
これなら、木のフレームで、色も2色、お部屋に出しておいても違和感なしです。
そして厚さ6cmと薄いので本棚の隙間に入る!(これ一番大事かも)
そしてこの100玉そろばん、数字が書いてありません。
嫌でも数えないと分からないようになっていて、数だけはしっかり読める息子にはいいかなと。
100soroban.jpg
横置きでも使えるので、簡単なほうで。

息子がまずやったこと。。それは車に見立てて、走らせることでした。(壊れる~!と冷や汗; 丈夫な造りでよかったっ)
最初はマラカスがわりに「ちゃっちゃっ」と音を鳴らしたりして、楽しさを演出^^;
「願いましては~」と言ってカチャっと右に寄せるとやりたがる。(掴みはOK)

さて、ここからが本番。
まずは私がお手本で1から20まで一つづつ玉を左側に寄せながら、数えていきます。
そして息子の番。
ひとつずつ玉を取っていくのが難しい。「4」言いながら玉を2つ取っていくので5になっている。
あるいは、数を2つ数える間に、1つの玉しか取らないことも。
もちろん、それがおかしいことに気付くこともなく、デタラメな数を数えていくのでありました。

思ったよりも重症だ。。。

いくら120まで数唱できても、数が書けても、これじゃ全く意味がない。
それから、くもんの国語、フォニックスドリルをした後、100玉そろばんタイムも追加。

後日、100玉そろばんで20まで数えられるようになったので、おはじきでもトライ。
ところが、わ~、全然ダメ。(あ、めまいが)
おやつ食べたさにがんばって何度もチャレンジする息子。 でも19だったり、22だったり。
6回目でやっとクリア。
何がそんなに難しいのかなあ。。。(怒りを通り越して不思議な母)

そんな日が続き、さて今日のトレーニング
●100玉そろばんで30まで1つずつ数える(1回目でクリア)
●おはじきを20個取る(1回目でクリア)
●100玉そろばんで数をいっしょに読む(5・10・15・20・25・・・50)←時計のトレーニングも兼ねている
●30までの簡単な数を作って読む(14・22・30など)
100soroban3.jpg 
  「(母)10と4で」 「(息子)14」
  「20と2で」  「22」 を何度かやると、コツを掴んで自分で答えるように^^いいぞー!

継続は力なり。
目標はお買い物ごっこで、そろばんを使って足し算ができるようになること。
がんばろうね^^

☆☆☆今日の息子語録☆☆☆

「ばあちゃんとヨロイザカしたよ。何回やっても、ばあちゃんばっかり負けるんよ」

こう言う時も   「大きくなったら、ヨロイザカになるよ」

ヨロイザカ=鎧阪哲哉選手(明治大学3年生)
先日の都道府県男子駅伝の広島県チーム大躍進の立役者。
アンカーで17位→3位というシビれる走りを見せてくれた、広島ケンジンなら足を向けて寝てはいけないスーパースター。
つい応援に力が入る両親を見て、覚えてしまったよう。
「ヨロイザカする」とは、家の中を走りまわることらしい^^;




















nice!(1)  コメント(0) 

《公文》国語の進度一覧表基準認定証(3歳5ヶ月) [公文のこと。。]

先月の話で恐縮ですが、国語が認定基準をクリアしました。

2010年9月末進度 (3歳3ヶ月)
幼未 国語 4A150

全国順位 第356位/5175名中
県順位  第22位/196名中

うーん。うちの子はこんなもんでしょ。
よく頑張った方だと思います。
以前だったら、「他の幼未の子がもっと先に進んでいるなら、うちの子も出来ないはずはない」と思っていたでしょう、確実に。
でも今は違います。子どもにはそれぞれ成長ペースがあることが分かったからです。
それは3Aに入って分かったことなのですが。。。

意気揚々(私が)と3Aに入って、ひらがなの見写し書きを始めたのですが、いっこうにはかどりません。
そのためピッタリ横について「たて、ななめ、てん」と書き順を指示しないと進まなくなり、そうするとどんどんテンションが下がっていって、「勉強難しい」と言い出し、嫌がる始末。
そこで今は一人で楽しく出来る4A101~200(ひらがなのなぞり書きと音読)までを貰い、3回目をしています。
今日は「勉強楽しかった」と言ってくれたので、ちょっと安心しました。

結局のところ、3Aの見写し書きは息子にとってハードルが高かったのでしょう。
ちょっと出来るようになったところで、すぐに新しいことへ挑戦させたため、「勉強が難しい」という印象を与えてしまったのかもしれません。
モンテッソーリの本にもありましたが、本人が飽きるまでさせるというのも、幼児期の成長に大切なことなので、今楽しくやっている4Aのなぞり書きを、本人が納得するまでやれば、新しいことへの意欲も湧いてくるのかなあと思っています。
今は進度のことは封印して、息子の成長を待ちたいと思います。
私もよい経験になりました^^


☆☆☆今日の息子語録☆☆☆
みかんを食べながら 「かめばかむほど甘くなる」

どこで覚えたんだ!?

nice!(5)  コメント(3) 

息子からのプレゼント(3歳5ヶ月) [遊び]

あけましておめでとうございます。
年末大掃除に励むため(あまりキレイにはなっていないですが^^;)、ブログをなかなか書けませんでしたが、これからはまめにアップする予定なので、時々遊びに来てください。

さて、12月は私の誕生月なのですが、誕生日の前日に
「かあちゃんにプレゼント作ったんだよ。ひみつだよ。」と言って、これを見せてくれました。
首飾りだよ。ばあちゃんと作ったんだ。」
首飾り.jpg

思いがけないかわいいプレゼントにうるっ!ときてしまいました。
この感動、前にも感じたことがあるなあ。
出産後、息子を初めて見たときの「生まれてきてくれてありがとう」って気持ちと一緒だなあ。

子育てしていると、これまでの人生で体験したことのない感情(喜びも悲しみも怒りも)が湧いてきて、そんな自分に驚きます。
これからもいろんな体験をさせてくれるんでしょう。
子育てバンザイ!


☆☆☆今日の息子語録☆☆☆
「首飾りしておでかけしようよ」

気持ちは分かるけど、これはちょっと困った^^;
「汚れたたらいけないから、今日はしないよ」と言うのが精一杯。
でも勇気を出して、一度ぐらいお外で着けてもいいかなあ。。

nice!(2)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。