So-net無料ブログ作成
検索選択
おもちゃ・知育グッズ ブログトップ

レゴに夢中 もちろん働く車ばかり (3歳8ヶ月) [おもちゃ・知育グッズ]

はじめに・・・
震災の日以来、私に何ができるか考えてきました。
そして私にできることは、「普段と変わらない暮らし」をすることではないかと思うようになりました。
西日本に住む日本人までが落ち込んでしまっては、精神的にも経済的にも日本が持たないような気がしてしまい。。。
浮き足立つのではなく、しっかりと前を向いて、毎日を送ろうと思います。

さて、ひさびさのブログです^^
最近の息子の様子はというと、レゴにどっぷりはまっています。
毎日3時間はするかな。よく飽きないものだといつも義母と話しています。
その集中力に感心させられますが、その甲斐あって、めきめき腕をあげてきました。
作るのは、働く車<ジューキーズ>ばっかりです^^;
LEGO2.jpg
これは今日作ったブルトーザー。
黄色のブルトーザーの写真を見ながら、「青いブルトーザー見たことないよね」と言って自分で全部作りました。
後ろにはリッパもちゃんと付いています。(結構細かい)
息子の働く車好きには閉口することもありますが、それが高じて思わぬ才能を発揮するとは。
好きこそ物の上手なれ でしょうね^^

レゴを初めて買ったのは、2歳6ヶ月時、クリスマスプレゼントとして。
まだ早いかな~と思ったけれど、それなりにブロックをつなげたりして遊びました。
そして3歳頃から、簡単な車らしきものが作れるようになりました。
やってみると分かるのですが、たくさんのパーツの中から、必要なパーツを探すことが最初の難関です。
箱の中をガーラガーラかき混ぜながらパッと見つけるのは、動体視力がいりますし、大きさや色を見分けるのも結構大変です。(うちでは「プチ2」「ペラ8」など、勝手に名称をつけています)
また、オリジナル作品を作るには、パーツの特性も理解していないと出来ませんが、これがまた多種多用。
そう思うと、3歳8ヶ月でこんなこと出来るようになるなんて、ほんと不思議です。
LEGO.jpg
レゴは少々高い買い物でしたが、創造力や図形力、集中力もついて、なおかつ一人で長時間遊んでくれるので、充分元は取れたような^^
これだけの車を同時に作るためには、タイヤも相当必要で、うちでは、2セット買い足しました。
そのうちの一つは、日本未販売のもので、ゴムのクローラーが付いており、ショベルカーやブルトーザーが出来るようになって、バリエーションがぐっと広がりました。
次は、レゴシリーズの家バージョンがほしいなあ(私の希望)


息子が使っているのは、<レゴ 基本セット のりものセット 5489>です。
今は廃番になっているので、お店にはまずないでしょう。ネットならわずかに購入できるみたい。
(今はビックリの値段ですが、私が買ったときは8000円ぐらいでした)
のりものセットだけあって、乗り物しか出来ませんが、バケットやクレーン、荷台など働く車を作るのに必要なパーツや、タイヤも3種類ほど入っています。 
ただブロックはずしが付いていなかったので、これは後からネットで買い足しました。


<レゴ 基本セット 青のコンテナスーパーデラックス 5508>
息子が使っているのは廃番になっているのですが、現在販売中の物の中では、これが一番近いかな。
タイヤもあるし、簡単な家も出来るので、車好きくんにおすすめ。
ブロックはずし(一人で出来るようになるには必須)も付いているので、初めてのレゴにぴったりです。


<レゴ シティ 工事 ダンプカー 7631>
これは叔母がプレゼントしてくれたのですが、ダンプカー用の巨大タイヤと、荷台を動かすパーツ、そして黄色いブロック(働く車好きには必須)が手に入り、世界が広がりました。


<LEGO 6187 Road Construction Set>
これは日本非売品ですがネットで買えます(希少なのでお早めに)。
ショベルカーのクローラー目当てで、去年のクリスマスプレゼントにしました。
ダンプ用の荷台や、バケット、ロードローラーを作れるパーツが入っており、「ロードローラー作って」と言われ、苦労したことのある方におすすめ (私のこと)
このセットを購入してから出来ることがさらに広がり、息子の創作意欲に火が付いて現在に至っています。
それにしても何で日本で売ってないのかね。
ニンジャシリーズなんて日本人で買う人いるのかしらん。。と思うこの頃です。



nice!(2)  コメント(17) 
共通テーマ:育児

意外と難しい!? 100玉そろばんで数トレ (3歳6ヶ月) [おもちゃ・知育グッズ]

息子は現在くもんの算数は休会していますが、一応4A200まで進んでおり、現在もお風呂で表を見ながら120まで数唱しています。
7A~4Aまで、ひたすら数字を読む練習をしてきましたが、数字と数が一致していないのでは??という疑問がふつふつと。。。
ということで「100玉そろばん」、前から気になっていました。
そこでこんなのを見つけました。
100soroban2.jpg
100玉そろばんは数あれど、デカイものは置き場所に困るし、カラフルすぎるものは、シンプルナチュラルな部屋を目指す我家にはNG。
これなら、木のフレームで、色も2色、お部屋に出しておいても違和感なしです。
そして厚さ6cmと薄いので本棚の隙間に入る!(これ一番大事かも)
そしてこの100玉そろばん、数字が書いてありません。
嫌でも数えないと分からないようになっていて、数だけはしっかり読める息子にはいいかなと。
100soroban.jpg
横置きでも使えるので、簡単なほうで。

息子がまずやったこと。。それは車に見立てて、走らせることでした。(壊れる~!と冷や汗; 丈夫な造りでよかったっ)
最初はマラカスがわりに「ちゃっちゃっ」と音を鳴らしたりして、楽しさを演出^^;
「願いましては~」と言ってカチャっと右に寄せるとやりたがる。(掴みはOK)

さて、ここからが本番。
まずは私がお手本で1から20まで一つづつ玉を左側に寄せながら、数えていきます。
そして息子の番。
ひとつずつ玉を取っていくのが難しい。「4」言いながら玉を2つ取っていくので5になっている。
あるいは、数を2つ数える間に、1つの玉しか取らないことも。
もちろん、それがおかしいことに気付くこともなく、デタラメな数を数えていくのでありました。

思ったよりも重症だ。。。

いくら120まで数唱できても、数が書けても、これじゃ全く意味がない。
それから、くもんの国語、フォニックスドリルをした後、100玉そろばんタイムも追加。

後日、100玉そろばんで20まで数えられるようになったので、おはじきでもトライ。
ところが、わ~、全然ダメ。(あ、めまいが)
おやつ食べたさにがんばって何度もチャレンジする息子。 でも19だったり、22だったり。
6回目でやっとクリア。
何がそんなに難しいのかなあ。。。(怒りを通り越して不思議な母)

そんな日が続き、さて今日のトレーニング
●100玉そろばんで30まで1つずつ数える(1回目でクリア)
●おはじきを20個取る(1回目でクリア)
●100玉そろばんで数をいっしょに読む(5・10・15・20・25・・・50)←時計のトレーニングも兼ねている
●30までの簡単な数を作って読む(14・22・30など)
100soroban3.jpg 
  「(母)10と4で」 「(息子)14」
  「20と2で」  「22」 を何度かやると、コツを掴んで自分で答えるように^^いいぞー!

継続は力なり。
目標はお買い物ごっこで、そろばんを使って足し算ができるようになること。
がんばろうね^^

☆☆☆今日の息子語録☆☆☆

「ばあちゃんとヨロイザカしたよ。何回やっても、ばあちゃんばっかり負けるんよ」

こう言う時も   「大きくなったら、ヨロイザカになるよ」

ヨロイザカ=鎧阪哲哉選手(明治大学3年生)
先日の都道府県男子駅伝の広島県チーム大躍進の立役者。
アンカーで17位→3位というシビれる走りを見せてくれた、広島ケンジンなら足を向けて寝てはいけないスーパースター。
つい応援に力が入る両親を見て、覚えてしまったよう。
「ヨロイザカする」とは、家の中を走りまわることらしい^^;




















nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

当たってしまった!「トミカぐんぐんタワー」 [おもちゃ・知育グッズ]

家の大掃除が済むまでは、ブログをしないと決めていましたが、ちょっといいことがあったのでご報告します。
今日荷物が届いたので、何かな~?と思ってみると、差出人は「トミカぐんぐんタワー開発担当者」となっていました。
クリスマスプレゼントはレゴにしたし、そんなの頼んでないぞと頭をひねりましたが、かすかな記憶がよみがえり、以前トミカのHPの「Webアンケートにこたえてプレゼント」に応募したことを思い出しました。
サンタは24日の夜に来ることになっているため、息子の前では平静を保ち、いない隙を狙って、開けてみました。
gungun.jpg
うん、本物だ!ヤッター!うれしい!うそみたい!
これは喜ぶぞー!トミカさんありがとう!

PCをしていると、「トミカを見せて」といってきて、トミカサイトのぐんぐんタワーのCMを何回も再生する羽目になりますが、これで卒業できそう^^
(工事現場好きの息子の心をくすぐる仕掛けがいっぱい。さすが開発担当者さん、よく分かっていらっしゃる)
これが当たるんなら、レゴを買うんじゃなかった。。。とセコイ考えが頭をかすりましたが
3歳のクリスマスプレゼントは
ジジババから14インチの自転車(もう乗っています)
トミカ解体車両セット(品薄貴重品でネットで探しまくった品)
ロングギガダンプ? トラクター
レゴ道路工事セット(日本未販売品 クローラーのパーツ目当て これでショベルカーが出来る)
そしてぐんぐんタワーと、ちょっと豪華になりそうです。

「サンタさんが見てるよ」の一言で、自在にコントロールできる日々もあと2日。
たくさんごはんを食べ、歯磨きをし、服を着替え、、、いろいろなことに本当にがんばってきたと思います。
これらのプレゼントを見たとき、どんな反応をするのかとても楽しみです^^

実は購入予定だったコビトさんおすすめの「どうぶつしょうぎ」がTVで紹介されたせいか、えらい事になってまして。。。
おもちゃ屋に行っても売り切れで、アマゾンでは定価1500円が4000円に?!
こんなことってあるんですね。こちらは今買う気がしないので、もうちょっと待ってみます。







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

たんぐらむで図形のセンスアップだ!! (3歳3ヵ月) [おもちゃ・知育グッズ]

実はこれも今月買いました。

めばえ教室の無料知能診断で分かった、図形力!?不足を補うためです。

くもんのNEWたんぐらむ 
タングラム2.jpg
タングラム3.jpg
対応年齢は「3歳から大人まで」(くもん教材の対応年齢はちょうど良いことが多いデズ)

セットの内容は、
7種類の木製ピース  1セット
2~4ピースまでの厚紙シート 16枚
5~7ピースまでの厚紙シート 4枚
いろんなパターンが載った取扱説明書。

シートの隅に「このピースを使います」と書いてあるので、初心者にも分かりやすいです。
タングラム4.jpg

息子は、最初は難しいようだったので、私がお手本をして見せてから、

息子にさせるという方法でやってみました。

最初の頃はスペースに合わせて、ピースを裏返す、回転させる動作が出来るかがカギで

「うらはどうかな~」「向きはどうかな~」と声かけすると、自分で動かして合わすようになりました。

タングラム.jpg

分からない時は、1ピースだけ置いてやり、後はひらめくのを待つ。

「自分で考える」クセをつけさせたいので、あまりヒントは出さないようにしています。

慣れてくると、初見の4ピースのシートも、ササッーとやって、親を驚かすことも。

出来た~!満足感を演出するために、最後にスパーっとシートを上に抜くのがおすすめ^^

出来てなくても「出来た!」と言うことがあるので、シートが取れるかどうかは、いい目安になりますよ。


タングラムをやってみて分かったこと、それは、やったことがないとさっぱり出来ませんが

やり始めると、すぐに上手になるってことです。

息子は買ったその日に4ピース出来るようになりました。

何事も経験させることが大切なんですね。買ってよかったと思います。



ちなみに公文のおもちゃは、町のおもちゃ屋でも売っていますが、値段が高いので

ネットが断然オトク。

うちは送料無料のアマゾンで頼みました^^


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

3歳のバースデープレゼント② はっけんずかん [おもちゃ・知育グッズ]

アクション建設現場だけじゃ、物足りないので、念願の図鑑もプレゼント

そろそろ図鑑がほしいなと思っていたところに、実母が「誕生日何がいいかね~?」と電話が。

そこで買ってもらいました。6冊も[わーい(嬉しい顔)]


はっけんずかん むし (はじめてのしぜん絵本)

はっけんずかん むし (はじめてのしぜん絵本)




のりもの (はっけんずかん)

のりもの (はっけんずかん)

  • 作者: 小賀野 実
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 1999/06
  • amazon.co.jp ¥1974



どうぶつ (はっけんずかん―はじめてのしぜん絵本)

どうぶつ (はっけんずかん―はじめてのしぜん絵本)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 1999/01
  • amazon.co.jp ¥1974



はっけんずかん きょうりゅう (はっけんずかんシリーズ)

はっけんずかん きょうりゅう (はっけんずかんシリーズ)

  • 作者: 荒木 一成
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2000/11
  • amazon.co.jp ¥1974



はっけんずかん うみ (はじめてのしぜん絵本)

はっけんずかん うみ (はじめてのしぜん絵本)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2004/06
  • amazon.co.jp ¥1974



はっけんずかん しんかんせん

はっけんずかん しんかんせん

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2007/06
  • amazon.co.jp ¥1974


正直どの図鑑にするか、相当迷いました。

本屋でいろいろ比べて検討し、「3歳の息子が今読んで楽しめるもの」ということが決め手になりました。

この図鑑、子供が興味をもつよう、楽しい仕掛けがいっぱいで、よく出来ていると思います。
DSC00945.JPG
「うみ」の1コマ。 ペローンとめくると

DSC00944.JPG

クジラの内臓がわかります。 

「これがしんぞうだよ」と教えてくれるようになりました。

「マンボウはクラゲを食べるんだね」「ひらめは砂にもぐって、獲物を捕まえるんだね」など

すぐに憶えてしまいました。

トンボは10種類、チョウは12種類、セミは7種類と図鑑にしては少ないですが、

うちの近所(すごい山の中)で見かけるムシは、今のところ100%載っています。

先日も主人がセミを捕まえてきたので、調べたところ、カナカナカナーと鳴く「ひぐらし」でした。

(ひぐらしって、バッタみたいなムシだと思っていました。勉強になるな~)

朝、息子とランニングに行った時、大きな巣をはったクモをよく観察して、

(気持ち悪いけど、私が怖がったら息子も怖がるのでそこはガマン!!)

帰って調べたところ、「コガネグモ」だと分かりました。

それ以来、「クモ」ではなく「コガネグモ」と言うようになりました。

男の子なので、いろんな物に好奇心を持ってくれればいいなあと思います^^

ちなみに息子のお気に入りは「のりもの(これダントツNo1)」「うみ」「むし」で、毎日読んでいます。

でも未だに「きょうりゅう」と「しんかんせん」はめくってもいません。

まあ、ちょっとずつ制覇いけばいいかな~。





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

3歳のバースデープレゼント① 「トミカ アクション建設現場」 [おもちゃ・知育グッズ]

7月23日は息子の3歳の誕生日

さて、働く車大好きの息子。

ダンプカー、ショベルカーホイールローダー、ミキサー車などはもちろん、モーターグレーダー、

アスファルトフィニッシャー、なんとかエキスカベータなどなど、かなりマニアックです。

見学に行った工事現場、採石場、生コン工場は数知れず。(何が面白いんだか)

そして家の中も工事現場と化しております。

これ以上、働く車関係は増やしたくないのはやまやまですが、トミカのカタログを出しては

空に向かって「サンタさ~ん、ハイパーグランナーくださ~い!」

(誕生日もサンタがプレゼントを持ってくると思っているのです)

と叫ぶ姿に負けて、今回はこれにしました。
DSC00951.JPG



小さいので収納場所に困らない、組み立ての必要がない、そして安い(¥1428)で、大正解でした。

息子はまだ、ベルトコンベアーは上手に回せないので、「母ちゃん、やってー」とつき合わされますが。。。

クレーンで上手に玉を掴むことができ、ダンプくんの荷台にせっせと積んで走らせています。

うちではさらに他のおもちゃと組み合わせて、積み木で建設中の橋を、ピタゴラスプレートで生コン工場を

レゴでビルを作って、本格的な工事現場を再現し、はりきってお仕事していますよ^^






nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
おもちゃ・知育グッズ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。